トップページお知らせ > コロナ自宅療養者に食料や日用品を提供(10月29日まで)

コロナ自宅療養者に食料や日用品を提供(10月29日まで)

最終更新日:2021年09月16日

コロナ在宅療養者~食糧支援の実施について(チラシはこちら)

那覇市社会福祉協議会では、沖縄県が実施している新型コロナウイルス感染症自宅療養者への配食サービスが届くまでの「つなぎの支援」として、食料品や日用品(主に米やレトルト食品、ティッシュ、トイレットペーパー、生理用品、オムツ、粉ミルクなど)を対面での受け渡しを避け、自宅に到着後、連絡を差し上げ「置き配」方式で配達します。
  9月16日㈭~10月29日㈮まで  
 (感染状況によって延長の可能性あり)

【条件】基本的には、那覇市民、または市内宿泊施設などで療養中の方で以下の場合が対象です。
・新型コロナに感染し、自宅療養中または待機者で、
 家族や親戚、知人の買い物支援が頼めない場合。
・同居家族がいるが身体的理由などで支援が困難な方。
・宅配サービスやインターネットでの注文による食料確保が困難な方。

 

【お申し込み受付】平日 午前9時~午後4時  ※基本的には翌日配達です。

①希望される方は、お電話で必要事項(氏名、年齢、住所、連絡先、申請理由)を伝えてください。
Tel:080(1263)8054 または、080(1263)7603

②メールで申込む場合は、下記の専用アドレスに必要事項(氏名、年齢、住所、連絡先、申請理由)を記入して下さい。
専用メールアドレス: naha-fs@nahasyakyo.org

  • facebook
  • twitter

ページのトップへ