トップページお知らせ > 第一食糧(株)様より社会貢献としてお米(7㎏)100袋を寄贈いただきました。

第一食糧(株)様より社会貢献としてお米(7㎏)100袋を寄贈いただきました。

最終更新日:2021年10月26日

 10月25日(月)、第一食糧株式会社(代表取締役 坂本盛幸)関係者3人と子どもの貧困対策に取り組んでいて寄贈に取り次いだ市議会議員の坂井浩二さん(写真左端)が本会を訪れ、社会福祉に役立ててほしいと、お米(7㎏)100袋を寄贈しました。
 林信介 専務取締役(写真―左3人目)は、「今回のお米は、国の販売促進の一環で栃木産のお米とタイアップして販売しており、SDGsの取り組みとして、コロナ禍での地域の課題解決に向けて何か社会貢献できればとの思いで寄贈させていただきます。」と話されました。
 本会の新本博司 会長(写真―右3人目)は、「企業の崇高な理念に感銘し、主食であるお米の贈物に感謝したい。」とお礼を述べました。また、同席した仲盛光子 那覇市母子寡婦福祉会 会長(写真―右2人目)「母子会には市内700世帯余の会員がおり、コロナ禍で支援を求めている方は増えており、皆様の善意をお届けしたい。」と述べました。
 100袋は、母子会の他に市内でこども貧困対策のために、子ども食堂の活動している居場所や石嶺児童園、地域で食料支援している繁多川公民館等へ配付される。




 
  • facebook
  • twitter

ページのトップへ